腰痛や肩こりの原因の一つに骨盤のねじれがあります。

次の項目をチェックして2つ以上当てはまると骨盤が

正しく機能していない(骨盤のゆがみの)可能性があります。

①体が硬く前屈しても、手が床につかない。

②右脚と左脚の長さが違う。

③悪い姿勢で長時間座っていることが多い。

④ゴルフやテニスなど体をねじるスポーツを定期的にしている。

⑤姿勢が猫背、または反り腰気味である。

骨盤は大きく分けて、腸骨、仙骨、仙腸関節の3つのパーツからなり

可動域が1~2ミリくらいといわれており、過度な骨盤のゆがみは

腰痛や肩こりの原因になります。

銀座第一整骨院では骨盤のゆがみが気になる方に対して

アドバイスや骨盤調整なども行っております。

ご質問やご相談などお気軽にお電話くださいませ。